Slim Plus

ダイエット茶のオススメはどれ?本当に痩せる飲み方って?

アイキャッチ

ネットの口コミや電車の広告などでよく目にするダイエット茶。食事はそのままにお茶をプラスするだけですから、食事制限ほどストレスにもなりづらく、コストも控えめです。お湯とティーパックだけで手間なく用意できるのも続けやすいポイントですよね。

毎日飲むものですから、カフェインや副作用なども気になります。そこで、ダイエット茶選びのコツとオススメのダイエット茶、本当にやせられる飲み方をまとめてみました。

なんでもいいわけじゃない!ダイエット茶の選び方って?


ダイエット茶の主な効果には、糖や脂肪の吸収を妨げる効果、脂肪燃焼を促進してくれる効果、むくみ太りを解消してくれるデトックス効果などがあります。これらの効果はお茶の種類によって異なっているので、たとえば寝る前に脂肪燃焼タイプのお茶を飲んでも、あまりダイエット効果が得られないのはわかりますよね。

それではさっそくオススメのダイエット茶とその効果を見てみましょう。

ダイエット茶の王様、プーアール茶で脂肪燃焼!

ダイエット茶といえばプーアール茶、というイメージの方も多いのではないでしょうか。プーアール茶は緑茶を麹菌で発酵させたもの。これに含まれるリパーゼが脂肪燃焼を促進してくれたり、重合カテキンという特殊なカテキンが脂肪の吸収を阻害してくれるなど、うれしい効果が盛りだくさんなんです。

食事前に飲むことでカロリーカットにつながります。ただしプーアール茶には緑茶と同じでカフェインが含まれますから、暑い日や激しい運動時の水分補給には不向きです。また、カフェインに弱い人は寝る前に飲むのも避けたほうがいいでしょう。

苦手な人必見!ダイエットプーアール茶ならおいしく飲める

プーアール茶は独特の味や香りでちょっとくせがあり、苦手な人はカビくさいと感じてしまうことも。ティーライフ社の「ダイエットプーアール茶」なら、独自の蒸気殺菌技術により、独特の香りが低減されて飲みやすくなっています。

メタボが気になるならメタボメ茶!ブレンドで健康効果アップ

「ダイエットプーアール茶」をベースにしたブレンド茶「メタボメ茶」もオススメです。黒豆や杜仲茶、烏龍茶などダイエットにぴったりのお茶をおいしく配合してあり、どれも脂肪の吸収を阻害してくれる効果が高いものばかり。脂っこい食事が好きな方はこちらがオススメ。毎日の食事に取り入れてみてください。

お腹スッキリ!便秘解消でダイエット効果アップ

慢性的な便秘に悩んでいるということは、体内のめぐりが悪くなっているということ。体の中の老廃物を排出する働きがにぶっているのですから、食事制限や運動などをしてもやせづらく、ダイエットに成功しづらい状態です。

そのため、ダイエットをしたいのなら毎日快適なお通じを目指すのがオススメです。劇的なダイエットにはならなくとも、体質から改善していくことが大切です。

厳選ブレンド!毎朝スッキリしたいなら黒モリモリスリム

とにかく便秘を解消したい!という人にぴったりなのが「黒モリモリスリム」です。「黒」は18種類の茶葉と6種類の天然エキスがダイエットをサポートしてくれる、ダイエット向けのモリモリスリム茶になっています。プーアール茶がベースなため、スッキリ効果に加えて脂肪燃焼・吸収阻害効果も期待できます。

ただし、下剤にも用いられているキャンドルブッシュが含まれていますので、胃腸の弱い方はお腹を壊してしまうことも。濃さや飲む頻度などに気をつけて、少しずつ試してみてください。

33種類の伝統野草!寿ふるさと万年茶ならノンカフェインでスッキリ

便秘解消にオススメのダイエット茶はどくだみやクマザサなどですが、これらは単体では飲みづらいためブレンド茶されているものを探すのがオススメです。「寿ふるさと万年茶」はノンカフェインでお休み前にも飲めますし、キャンドルブッシュは含まれていないのでお腹の調子が心配な方にも安心です。

間食がやめられないなら置き換え&カロリーカット!

普段からジュースや清涼飲料水をよく飲むという方にオススメの方法は置き換えダイエットです。小腹が空いたり喉が渇いたら、甘いものの代わりにお茶を飲む。間食の多い人はこれだけでかなりのカロリーカットが期待できます。どのお茶でも大丈夫ですが、もちろん、紅茶に砂糖を入れたりしては効果が得られません。

でも、ガマンして味気ないお茶を飲むのはけっこうストレスですよね。実は、ストレスはダイエットの天敵です。暴飲暴食につながることもありますし、交感神経が優位になることで血行が悪くなり、むくみや冷え、便秘などの元になってしまうんです。ガマンの多いダイエットは続かないばかりでなく、それだけでやせづらい体質を作ってしまいかねません。

甘いのにノンカロリー!青の花茶でオシャレにリラックス

そこで、置き換えにオススメのダイエット茶は、SNSなどで話題の「青の花茶」です。こちらはゼロカロリー、ゼロシュガー、ゼロカフェインを謳うハーブティー。透き通ったブルーがかわいく、しかもけっこうしっかり甘みがあります。ダイエットのために無理をして飲んでる感じがありません。

配合されているハーブは美容成分が注目されているバタフライピーの他に、甜茶、アマチャヅル、ラフマ、メグスリノキの四種類。着色料は不使用で、爽やかなブルーはバタフライピーの天然色素なので安心して飲めます。リラックス効果や眼精疲労解消効果などもあり、飲むだけで劇的にやせる!というよりは、太ってしまう要因を取り除いてくれるお茶になっています。

お腹スッキリ効果もほしいなら!甘美麗茶で腸内環境改善

甘みを感じられるのにゼロカロリー、ゼロシュガー、ゼロカフェインのダイエット茶で、もうひとつオススメなのが「甘美麗茶」。甘茶、キャンドルブッシュ、クマザサ、カワラケツメイ、コーン茶、ルイボス、黒豆のブレンド茶で、美容と健康をサポートしてくれます。

デトックス効果でむくみ太りが解消できますし、冷え性や便通を改善したり、お肌をキレイにしてくれる効果も期待できるのがうれしいポイントです。ただし、こちらも便通作用のあるキャンドルブッシュが含まれていますので、お腹が弱い人は飲む量や濃さに気をつけて飲用してみてくださいね。

ダイエット茶でやせるためには?本当の秘訣とは

気になるダイエット茶は見つかりましたか?ダイエット成功のために大切なのは、自分に合ったダイエット茶を選ぶこと。ダイエット茶は飲んで一週間で劇的にやせる、というものではありません。効果や値段も大切ですが、これなら飲み続けられる、おいしいと思えるダイエット茶を見つけることも重要です。

あなたの目的別ランキングもチェック

コラムPickUP