Slim Plus

ダイエット茶の飲み方は?効果を実感するための正しい飲み方を知ろう

ダイエット茶の飲み方まとめ

ダイエット茶の正しい飲み方は?成功するための飲み方を知りたい!

View this post on Instagram

Juarjapanshopさん(@juarjapanshop)がシェアした投稿

優木まおみさんや水卜アナウンサーなど、数多くのダイエットをサポートしてきたダイエット茶。

ダイエット茶を取り入れようと思っているけれど、「いつ飲めばいいの?」「1日どのくらい飲むといいの?」など、気になることが多いはず。
ダイエット茶は、飲むタイミングを理解できてこそ成功に導くアイテムです。今回の記事でダイエット茶の理解を深め、スムーズにダイエットに取り込めるようになりませんか?

飲むタイミングや量だけではなく、飲みすぎた時の副作用についてもお伝えしていきます!

ダイエット茶の飲み方は種類で違う!種類別の飲むタイミングとは

ダイエット茶の飲むタイミング

それでは早速、ダイエット茶の飲み方・タイミングをチェックしていきましょう。
ダイエット茶には、プーアール茶や烏龍茶など様々な種類があり、各種飲むタイミングが違うのです。
今回は、代表的なダイエット茶の飲むタイミングを紹介していきますね。

脂肪燃焼サポートのプーアール茶

View this post on Instagram

chiakiさん(@mogumoguchiaki)がシェアした投稿

プーアール茶には、重合カテキン・没食子酸という成分の効果で、脂肪分解や脂肪燃焼のサポートが期待できます。

このことから、プーアール茶は食中や食後に飲むことがおすすめ。ダイエット中に脂の多い食事をとる際は、できればプーアール茶を飲んでほしいですね!
ホット・アイスどちらでも飲むことができますが、冷え性の方はホットがおすすめです。

便秘解消が期待できるルイボスティー

View this post on Instagram

natu&robe(ナチュアンドローブ)さん(@naturobe)がシェアした投稿

便を柔らかくしてくれるマグネシウムが含まれているため、便秘で悩んでいる人におすすめのお茶、ルイボスティー。

ルイボスティーは、「自分の好きな時間に飲む」でOK。ですが、できれば起床後には必ず飲んでほしいです。胃腸の働きが活発になる前に飲んでおけば、よりスムーズに排泄ができることでしょう。
ルイボスティーも、ホットで飲むと冷え性対策ができます。アイスでも美味しく飲めますが、寝る前などはホットの方が寝入りが良くなりますよ。

メタボ予防の杜仲茶

View this post on Instagram

naomi hamamotoさん(@naomi.hamamoto)がシェアした投稿

杜仲茶は、コレステロール値を下げるなど、太る原因を抑える効果が期待できます。

そんな杜仲茶は、食中はもちろん、おやつの時間にも飲むと良いですね。脂の多い食事の際は、ぜひ飲んでほしいお茶です。
ノンカフェインなので、妊婦さんでも安心して飲めることが特徴です。
杜仲茶には、身体を温める効果があり、脂肪を燃やしやすくしてくれるため、ホットで飲むことをおすすめします。

女性に嬉しい黒豆茶

View this post on Instagram

Chii__ Chii 🇯🇵さん(@chii___chii___f)がシェアした投稿

脂肪の排出・便秘の解消が期待できる黒豆茶。女性におすすめされることが多いダイエット茶になります。

黒豆茶には、脂肪をつきにくくするポリフェノールが配合されていて、そのポリフェノールの持続時間は3〜4時間だと言われています。
そのことから、黒豆茶は1日にこまめに分けて飲むことがおすすめです。
黒豆茶はホットでもアイスでも美味しく飲めます。冷え性対策にはホットを。

脂肪の吸収を抑える烏龍茶

View this post on Instagram

ubyangさん(@ubyang)がシェアした投稿

誰もが聞いたことのある烏龍茶には、脂肪の吸収を抑え、脂肪燃焼のサポートを行います。

そのため、脂の多い食事の最中はもちろん、運動の30分前にも飲むと効果を実感しやすくなります。
ホット・アイスどちらも美味しく飲めますが、身体を温めながら飲んだほうが冷え性対策・脂肪燃焼効果が期待できるため、ホットがおすすめです。

編集部まとめ

各種類で、飲むタイミングが違うと少し混乱しますね。 脂肪燃焼効果・脂肪の吸収を抑えるものは、食中や食後。便秘解消の効果があるものは、起床後と好きな時間に!と覚えると良いですね♪ 女性は冷え性対策のため、ホットで飲むと効率よくダイエットができます。

ダイエット茶は飲みすぎても大丈夫?1日の目安量とは

ダイエット茶の1日に飲む量

ダイエット茶の種類別に、飲むタイミングを紹介しましたが、「1日にどのくらい飲むといいの?」と気になりますよね。
上記で紹介した、代表的なダイエット茶の1日に飲む量は以下のようになります。

妊婦さんは、商品記載の摂取量を守るのはもちろん、担当医師に相談して飲むことが1番安全でおすすめです。

編集部Voice
各種類飲む量に大きな違いがありますね。
飲み過ぎ注意なダイエット茶はどうして飲みすぎるといけないのでしょうか。
気になる副作用については、これからお伝えするのでぜひ見てくださいね!

ダイエット茶には副作用があるの?飲み過ぎには注意が必要なお茶について

ダイエット茶の副作用

1日の摂取目安量が理解できたところで、飲みすぎるとどうなるのか、という気になる点を調査してみましょう。
ダイエット茶には、プーアール茶のように、多く飲んでも効果は変わらないものもあれば、飲みすぎると下痢などの副作用が出るものがあります。

飲み過ぎに注意が必要なダイエット茶は、「カフェインが含まれているもの・カテキンが含まれているもの・便秘解消効果が期待できるもの」です。

また、副作用とまではいきませんが、冷たいお茶を飲みすぎると、身体が冷えてしまいます。冷え性の方は特に、ホットで飲むことがおすすめです。

編集部のワンポイント
このように、飲み過ぎに注意することはもちろんですが、煮出し時間にも注意してみてください。
始めて飲む商品は薄めに作り、効果が足りないと思うのであれば、少しずつ濃くしていき自分好みで効果が実感できるような煮出し時間を調整してくださいね。

正しい飲み方・タイミングでしっかりとダイエットサポートを受けよう!

ダイエット茶を正しく飲もう

今回は、ダイエット茶の飲み方・飲むタイミングについてお伝えしてきました。

ということが分かりましたね。
また、カフェイン・カテキンが含まれているもの・便秘解消効果があるものは飲み過ぎに注意することも分かりました。

ダイエット茶は飲み方とタイミングが揃えば、しっかりとダイエットのサポートを受けることができます。
煮出し時間・目的に合ったダイエット茶で、理想の身体を手に入れませんか?

あなたの目的別ランキングもチェック

コラムPickUP