Slim Plus

ダイエットスムージーの飲むタイミングは?成功させるためにチェックしたいポイント

ダイエットスムージーの飲み方

栄養もダイエットも妥協したくない!効果的なダイエットスムージーの飲み方とは?

ダイエットスムージーの効果的な飲み方とは

ダイエットをしたいけれど、野菜もしっかりと摂りたい・満腹感もほしい」という願いを叶えてくれる、ダイエットスムージー。

栄養もダイエットも妥協したくない自分におすすめなのは分かったけれど、飲み方や効果的なタイミングは?と新たな悩みが出てしまった。という人はいませんか?
正しい飲み方・効果的なタイミングが実行できれば、より効率の良いダイエットになること間違いなし!この記事では、

を伝えしていきます。スムージーダイエットの飲み方について、疑問をすべて解消すべく、徹底的に調査したので、ぜひ参考にしてくださいね。

ダイエットスムージーを飲むならこの時間!あなたにおすすめのタイミング

ダイエットスムージーの飲むタイミング

はじめに、スムージーを飲むタイミングについて紹介します。飲む時間帯によって得られる効果は変わってきます。間違ったタイミングで飲み続けると、効果が半減してしまうことも。失敗を防ぐために、あなたに合ったタイミングを見極めましょう。

代謝をアップさせたいなら朝!腸の動きも活発に

スムージーダイエットで代謝を上げるなら朝に飲む

基礎代謝が低く、運動しても効果が出にくい…」という人は、スムージーを朝のタイミングで飲むことがおすすめです。

スムージーには、野菜はもちろん果物の酵素がたくさん含まれています。酵素は、身体の代謝をアップさせる効果が期待でき、空腹時だとより効果を発揮してくれるのです。
空腹時は、お腹に入ったものを吸収しやすいため、スムージーに含まれている酵素の力を大きく発揮してくれるという仕組みになります。

また、代謝アップ以外にも、朝お腹をスッキリさせたい人にもおすすめのタイミングです。人間の体は、朝は排泄の時間。豊富な食物繊維を摂取することで、腸の動きがよりスムーズになります。

朝のスムージーはこんな人におすすめ!

上記に当てはまる人は、朝のスムージーに挑戦してみませんか?

おやつが我慢出来ないのなら、お昼にスムージー!間食の我慢でカロリーオフ

ダイエットスムージーで間食対策ならお昼に飲む

ダイエット中、駄目と分かっていても、おやつを食べてしまう…」という人は、お昼ご飯の代わりにスムージーを飲むことをおすすめします。

理由は、スムージーに含まれている食物繊維が腸に移動するまでの時間が長いため、空腹を感じにくいと言われているからです。
お昼にスムージーを飲んでも、どうしてもお腹が空いてしまう!という場合は、牛乳や豆乳で割ると、トロミが出てより満腹感が得やすくなります
また、たんぱく質やチアシードが含まれているスムージーでも、満腹感を得ることができますよ。

実は、お昼にスムージーを飲むのは、空腹感を感じないだけではありません。お昼は1番活動量が多い時間帯。エネルギーの消費量が多いため、大きなダイエット効果が期待できます。
ですが、エネルギー不足になり体調不良を起こしてしまえば元も子もありません。お昼の置き換えは、休日や活動量が比較的少ない日がおすすめです。

お昼のスムージーはこんな人におすすめ!

上記に当てはまる人は、お昼にスムージーを飲んでみましょう。

体重減量メインなら夜にスムージーを飲む!大幅なカロリーカットでダイエット効果

ダイエットスムージーでカロリーカットなら夜に飲む

体重を減らしたい!」という人は、夜ご飯の代わりにスムージーを飲むことがおすすめです。

夜ご飯は、1日のご褒美のようなもの。1日の中で1番食事量が多いのではないでしょうか。そんな人ほどダイエット効果が期待できるのは夜スムージー。

夜は行動量が1番少ない時間帯。それなのに、食事量が多いとカロリーを消費せずに身体に吸収されてしまい、どうしても太りやすくなってしまいます。
そのため、夜にスムージーで置き換えることで、大幅なカロリーカットが可能なのです。
太りやすい原因の1つである糖質もオフできるため、食事量だけでなく糖質量も多く摂っている人にも効果が大きいです。

夜のスムージーはこんな人におすすめ!

上記に当てはまる人は、夜のスムージーに挑戦してみませんか?

総合的な美容へのアプローチなら1日に1リットルを分けて飲む!美肌はもちろん便秘改善も叶えたい

総合的な美容目的なら小分けに飲む

きれいなお肌になりたい・便秘を改善したい!」などの総合的な美容にアプローチしたいという人は、1日に1リットルを分けて飲むことがおすすめ。

スムージーの1日の摂取量の目安は1リットル〜2リットルと言われています。コップ1杯で、1日に数回分けて飲みましょう。

注意したい点は、スムージーを飲む前後1時間は食べ物を摂らないことです。何故かと言うと、スムージーの前後に食べてしまうと、食べ物とスムージーを同時に吸収するため、効率が悪くなってしまうのです。スムージーの栄養素をしっかりと吸収させるために、前後1時間の食事は避けることが無難。

また、何より大切なのは継続です。数日での効果を期待するのではなく、スムージーを習慣づけて、身体の変化を楽しみましょう。

スムージーを1日小分けに飲むのは、こんな人におすすめ!

上記に当てはまる人は、1リットル〜2リットルを小分けにして飲む方法がおすすめです。

編集部まとめ

スムージーを飲む時間帯によって得られる効果が変わります。 例えば、減量したいのに、朝の置き換えでスムージーを飲んでも、効果を発揮できません。減量がしたいのであれば、夜の置き換え♪ 目的に合った時間帯で、スムージーの力を発揮させましょう!

ダイエットスムージーを飲んでも痩せない?注意したいポイント4つ!

ダイエットスムージーの注意点

ダイエットスムージーの口コミをチェックしていると、「痩せない・効果がなかった」という声を見かけたことはありませんか?さて、どうして効果が出なかったのでしょうか。
「痩せない・効果が感じられない」という事態を避けるために、注意したいことをお伝えします。

1日の摂取カロリーが多ければ意味がない!スムージーは低カロリー・低糖質のものを選ぼう

低カロリー低糖質のダイエットスムージーを選ぶ

置き換えでダイエットスムージーを取り入れたはいいものの、高カロリーで糖質が高いと、置き換えている意味がありません。ダイエットスムージーは、低カロリー・低糖質が基本

例として、人気のダイエットスムージーのカロリーと糖質を各商品の成分表から見てみましょう。

上記のような結果になりました。全商品、低カロリーで低糖質なことが分かりますね。このように、スムージーを選ぶ際は、低カロリー・低糖質な商品を見極めましょう。

冷たいスムージーばかりでは代謝が落ちる!身体も冷えてデメリットが多い

冷たいダイエットスムージーばかり飲まない

冷え性・代謝が低いと悩んではいませんか?実は、冷たいスムージーはデメリットが多いのです。

ダイエットでは、身体を冷やさないことが大切。身体が冷えると代謝が落ち、運動をしても本来の効果が得られなくなってしまいます。もともと代謝が低い人は、より代謝を落とし痩せにくくなるのです。

かと言って、スムージーを温めてはいけません。野菜や果物の酵素は、熱を加えると効果を発揮できなくなります。スムージーを飲むなら、常温で飲むことが基本なのです。

栄養が足りないと体に悪い!栄養バランスには十分気をつけよう

ダイエットスムージーの栄養バランスに気をつける

スムージーは、1日に必要な栄養素を摂ることができますが、実はある栄養素が不足しがち。その栄養素とは、たんぱく質。たんぱく質は、筋肉量を増やし代謝アップが期待できます。

野菜や果物からは摂取しにくい栄養素のため、他の食事で積極的に取り入れたり、プロテインを飲んだりと調整が必要です。

たんぱく質に限らず、スムージーの成分表から「あの成分が足りないな…」と分析し、他の食事やサプリで取り入れてくださいね。

空腹に負けない!咀嚼をしながら飲むことが大切

ダイエットスムージーは咀嚼をしながら飲む

スムージーを飲んでしばらくすると、どうしてもお腹が空いてしまう…ということはありませんか?当てはまる人は、咀嚼をしながらゆっくり飲むことを意識してみてください。
ただ飲むだけよりも、咀嚼を行うことで満腹感を得ることができます。これは科学的にも証明されているため、ぜひ試してみてください。

また、よく噛むことで腸への負担を下げ、下痢のリスクも下げることができます。お腹が弱い人こそ、よく噛んでゆっくりとスムージーを飲むように意識しましょう。

編集部Voice
上記の1つでも欠けてしまうと、ダイエットへのアプローチが少なくなってしまいます。
できるだけ守れるように意識して飲んでください。
(※)具体的な効果を保証するものではありません。

常温VS冷たいスムージー!どちらが効果的でおすすめなの?

常温と冷たいスムージーはどちらがおすすめなのか

上記の注意したいポイントでもお伝えしましたが、ダイエットスムージーは常温・冷たい状態のどちらがおすすめなのか。上記の内容のおさらいとして思い出してみてください!正解は常温です♪理由は、「体が冷えると代謝が落ち痩せにくくなる」でしたね。

でも、夏になるとどうしても冷たいものが飲みたい!そんな時は、スムージーを飲む前に「白湯」を飲み、内臓を温めておきましょう。

白湯ができたら、一気に飲まずゆっくり飲みましょう。冷たいスムージーを飲むのであれば事前に白湯を飲んでほしいですが、できれば常温でスムージーを飲んでほしいのです。

白湯はあくまで対策であり、冷え性な人はなおさら常温で飲むことをおすすめします。

ダイエットスムージーは、自分にあったタイミングで飲んでこそ効果を発揮します!

ダイエットスムージーは目的に合った時間帯に飲むことが大切

ここまで、ダイエットスムージーの飲むタイミングなどについてご紹介しましたが、自分にあったタイミングは見つかりましたか。
ダイエットスムージーは、飲むタイミングで得られる効果が変わってきます。目的に合ったタイミングで飲んでこそ、力を発揮してくれるのです。

飲むタイミングも大切ですが、低カロリー・低糖質も重要なポイントです。カロリー・糖質カットをしていると思いきや、できていなかったら空腹の我慢が水の泡になってしまうことも。
そんな事態にならないよう、成分表もしっかりチェックしてくださいね。

ダイエットスムージーは、ダイエットはもちろん、代謝アップ・排泄のサポート・おやつの我慢もでき、栄養をしっかりと摂ることができる飲み物です。ぜひ、ダイエットスムージーを取り入れて、理想の体に近づきませんか?♪

あなたの目的別ランキングもチェック

コラムPickUP