Slim Plus

スムージーの選び方のポイントは?ダイエットを成功させるスムージーとは

腹持ちがいいスムージーがダイエット成功の秘訣!

腹持ちがいいスムージーがダイエット成功の秘訣!

スムージーを飲むだけで間食はなくなる?

コンビニや粉末タイプのスムージーは手軽に摂取することができ、牛乳や豆乳で割ると空腹を満たすことができます。仕事でひと息した時、ついお菓子に手が伸びそうになったらスムージーを飲みましょう。コンビニのスムージーは種類が豊富なので好きな味を選んで間食を阻止しましょう!

粉末タイプのスムージーも甘みがありジュースを飲んでいる感覚になります。とろみもあり噛みながら飲むことで、満腹中枢が刺激され満足度が上がりますよ。

腹持ちがいいスムージーはコレ!

手作りでスムージーの場合は、チアシードを入れることで食感もあり腹持ちも格段によくなります。チアシードは水を含むと約10倍に膨らみゼリー状のトロッとした食感になるので食べごたえ十分な上、ミネラルもたっぷり含んでいるのでスムージーとの相性もピッタリ!

粉末スムージーの場合は、1包を水や豆乳で割ることでとろみがあるので腹持ちがいいです。もちろんチアシードを入れて食感を楽しみながら飲むのもおすすめです。

意外な落とし穴?糖質の量を確認しよう!

意外な落とし穴?糖質の量を確認しよう!

コンビニスムージーはダイエット不向き?

手作りのスムージーは野菜やジューサーを準備するのが面倒ですよね。その点コンビニのスムージーであれば気軽に手に入るので続けやすいですが、実はそのスムージーに糖質がたっぷり入っているのはご存知ですか?

野菜や果物が入ったスムージーはつい体にいい!と思いながら飲んでしまいますが飲みやすく加工しているので、炭水化物にも含まれる糖質が入っているので3食にプラスして飲み続けると逆に太ってしまう可能性があり、飲み方を間違えるとダイエットには不向きになってしまいます。

意外と知らない糖質の罠

痩せるためには1日の摂取する糖質を減らすことが重要です。

1食置き換えダイエットを行う場合であれば1日80〜120グラム程度を目安に糖質を摂取する必要があり、ご飯茶碗1杯(150グラム)で約55グラム含まれているのでおかずなども含めると糖質はもっと上がります。

そこにコンビニのスムージーを摂取すると約30グラムの糖質(商品によります)を含んでいるものがあり、1本飲んだだけで1日の目安4分の1の糖質を摂取することになり、ダイエット目的で飲んでいるはずなのにかえって逆効果になることがあります。

糖質が少ないのは粉末スムージー?

コンビニスムージーの糖質が多いとなると、手作りであれば糖質が少ないと思いますか?答えは、「フルーツをたくさん入れすぎなければ手作りスムージーは糖質を抑えることができる」です。

りんごやパイナップルは100グラムで糖質約10グラム含まれているので、スムージーに入れると飲みやすくなりますが、たくさん入れてしまうと糖質が多くなり太りやすくなるので注意が必要です。

それに比べて粉末スムージーは1包、炭水化物約3グラム(商品による)しか含まれていないので腹持ちも良く1杯置き換えても糖質をカットすることができます。もちろん規定以上飲んでも炭水化物もカロリーも低いので太りにくいです。

※炭水化物は糖質と食物繊維に分けられますが、炭水化物と含めて表記している場合があります。

結局どれがいいの?スムージーを選ぶポイント

結局どれがいいの?スムージーを選ぶポイント

手作り、コンビニ、粉末スムージーとそれぞれメリット・デメリットとありますが、1番のおすすめは粉末スムージーです。

手作りで無限のバリエーション!

手作りスムージーはアレンジを自由にすることができますが、毎回ジューサーや野菜を準備する必要があり、片付けるのも一苦労。なかなか継続することが難しいですね。

コンビニで手軽にスムージー!

コンビニのスムージーは適度に取り入れれば手軽ですが、糖質を考えると毎日飲むことはあまりおすすめできません。また1杯で約150〜200円前後するので継続するとしてもコストがかかるので、お財布が厳しくなりますね。

コスパ最強!粉末スムージー

粉末スムージーであれば持ち運びに便利で、外出先でもサッと飲むことができ、途中挫折することもなくなります。コンビニでは1つ200円前後するスムージーが粉末スムージーだと1包約30円前後(商品による)で金額も気にすることなく長く続けることができますね。

好きな味を見つけてダイエットを継続しよう!

好きな味を見つけてダイエットを継続しよう!

スムージーの種類は無限大

最近はスムージーの人気で手作りのレシピ本が多くでており、デトックス効果が期待できるものから美容効果まで組み合わせは無限大!もちろんダイエットに効果的なスムージーもあります。

手作りであればその日の体調や気分に合わせて取り入れる野菜や果物をチョイスできるので、飽きずに継続できますね。コンビニでも健康志向の商品が増えており、スムージーの種類も以前に比べ増えてきました。時間がない時や手作りに飽きた時は気分転換に取り入れるといいでしょう。もちろん粉末スムージーも今は種類が豊富でグリーンスムージーからベリー系の味もあります。粉末スムージーでも毎日味を替える商品もあるので毎日違う味のスムージーを楽しむことができますよ。

自分に合ったスムージーを見つけて理想の体を目指そう!

自分に合ったスムージーを見つけて理想の体を目指そう!
ダイエットスムージーは、1週間でマイナス5キロなど急に体重が落ちるということはあまりなく、体に無理なく緩やかに行うダイエットです。まずは継続することが大切です。継続するためにはコストや手軽さが重要なので自分に合ったスムージーを取り入れてくださいね!ダイエットスムージーで理想の体を手に入れましょう!

編集部オススメの「もぎたて生スムージー」をご紹介!

View this post on Instagram

【公式】酵水素328選さん(@kosuiso328official)がシェアした投稿

「もぎたて生スムージー」は、消化・燃焼・排出効果を高め、巡りのある体作りが目指せる「328種の酵素」を始め、腸内環境を整える効果が期待できる乳酸菌も配合されています。さらに、食物繊維が含まれ、水を含むと膨らむ性質がある「プランタゴオバタ」で食べ過ぎ防止効果が期待できます。1食たったの17kcalという気軽さで、橋本マナミさんをはじめ芸能人の愛用者も多くなっています!

さらに今なら初回限定で66%OFFの1,980円で始められるので、この機会に是非試してみてください♪

お試しはこちらから!

あなたの目的別ランキングもチェック

コラムPickUP